(2019年5月30日 更新)

プロの卓球選手、特に男子では中国の選手、女子では中国と日本の選手に人気のあるラバーであるキョウヒョウ。

どうして最前線で活躍するプロ選手はキョウヒョウを選ぶのでしょうか。

それは、抜群の回転性能と、球威がスイングパワーに比例するからです。

スポンジがとても硬くて弾まないと感じるキョウヒョウは初級者や中級者には扱いにくく感じるラバーですが、ツッツキやストップといった台上プレーやキョウヒョウでしか味わえない超回転のループドライブなど、実はたくさんの魅力があります!

そんなキョウヒョウ、種類が多いのでどれを選べばいいのかわからないですよね。

どれが弾むのかもわからないし、プロ2とかプロ3とか、回転はどれが一番かかるの?

お悩みの方も多いと思います!

今回はニッタクから販売されているキョウヒョウをわかりやすく徹底的に比較してみました!!
あなたにとってベストなキョウヒョウを見つけましょう!

まず結論!!一番弾むのはプロ3ターボオレンジ!回転はネオ2!!

いきなり結論から入りましたが、ニッタクから販売されているキョウヒョウで最もスピードが出るのはキョウヒョウプロ3ターボオレンジとターボブルーです。

そして回転が一番よくかかるのはNEOキョウヒョウ2です。

キョウヒョウプロ2も回転の数値は同じですが、弾みも加えてより高性能なNEOを一番回転がかかるとさせていただきました。

では、ニッタクから発売されているキョウヒョウで人気の商品を比較してみましょう!

 
商品名 キョウヒョウ プロ3
ターボオレンジ
キョウヒョウ プロ3
ターボブルー
キョウヒョウ ネオ2 キョウヒョウ ネオ3 キョウヒョウ プロ2 キョウヒョウ プロ3
画像 https://img21.shop-pro.jp/PA01382/176/product/134066011.jpg?cmsp_timestamp=20190118135828 https://img21.shop-pro.jp/PA01382/176/product/142211468.jpg?cmsp_timestamp=20190411170515 https://img21.shop-pro.jp/PA01382/176/product/115908941.jpg?cmsp_timestamp=20170403115521 https://img21.shop-pro.jp/PA01382/176/product/115908127.jpg?cmsp_timestamp=20170403115018 https://img21.shop-pro.jp/PA01382/176/product/115909416.jpg?cmsp_timestamp=20170403120014 https://img21.shop-pro.jp/PA01382/176/product/115909748.jpg?cmsp_timestamp=20170403120507
スピード 14.75 14.75 10.75 11.25 9.75 10.25
スピン 15.00 15.00 15.50 15.00 15.50 15.00
硬度 45 50.0 42.5 42.5 42.5 42.5
詳細 https://gokutakuya.com/?pid=134066011 https://gokutakuya.com/?pid=142211468 https://gokutakuya.com/?pid=115908941 https://gokutakuya.com/?pid=115908127 https://gokutakuya.com/?pid=115909416 https://gokutakuya.com/?pid=115909748
参考:ニッタク製品カタログ2018

キョウヒョウは回転がズバ抜けている!そしてトップシートの寿命が長い!

キョウヒョウは使ってみて一度でも良いと感じてしまうと病みつきになるラバーです。

なんといっても、その回転性能。

種類によって回転性能に違いはあるものの、ドイツ製のテンション系ラバーや他のラバーでは感じることのできない凄まじい回転をかけることが可能です。

さらに、トップシートの粘着性は衰えるどころか、管理によっては馴染んで粘着が増すように感じるプレイヤーもいるほど。

使用後に表面をきれいにして保護シートを貼っているだけで、驚くほど長持ちします。

テンション系ラバーが猛威を振るう現代卓球でも人気の衰えないラバーです。

キョウヒョウの2と3、ネオとプロの違いは?

キョウヒョウシリーズを選択する中で必ず気になるのが、ネオとプロの違い、そして2と3の違いですね。

実は、その違いは単純です。回転重視なのか、スピード重視なのかそういった違いです。

特性さえわかれば、簡単に自分に合ったキョウヒョウがみつけられますよ!

キョウヒョウの"2"は回転重視の粘着ラバー

キョウヒョウ2とキョウヒョウ3ではトップシートの粘着が全然違います。

2はベタベタした感じで粘着力も強く、

中国製粘着ラバーの代名詞といったイメージの粘着力です。

当然、回転数はずば抜けて高く、台の上でイレギュラーするほどです!

弾みは3に比べて弱く、台上でのプレーや前陣でのプレーで相性が良いですね。

どちらかというと、あまり使用者の少ない、マニアックなラバーがキョウヒョウの中でも2のシリーズです。

キョウヒョウの"3"は回転とスピードのバランスタイプ

キョウヒョウ3シリーズは粘着力はほどほどです。

とはいっても、国産の粘着ラバーよりも粘着力は強いです。

3シリーズは2と比べるとスピードがあって少し弾みます。

同じスポンジ硬度でも打球感が少しソフトで、スピードも加わるので扱いやすい印象です。

2と3では人気があるのは3シリーズのほうで、はじめてのキョウヒョウでは3を選択するほうが慣れやすいと思います。

キョウヒョウのプロとネオは弾みが違う!より弾むのがネオ。

キョウヒョウのプロとネオでは決定的な違いがあります。

それは、加工の有無です。

キョウヒョウのネオシリーズには製造時に「已打底(いだてい)」と呼ばれるブースト効果のある加工がされており、プロシリーズよりもよく弾みます。

プロシリーズではそのような加工は施されていないです。

ネオシリーズは世界の名だたるプロ選手も使用していて、中国製粘着ラバーの最高傑作と言えるでしょう。

トップシートの質感も若干違っていて、ネオシリーズのほうが2,3ともにマイルドな印象です。

中国では男女ともに多くのプロ選手がキョウヒョウネオ3を使用していて、日本では女子選手に人気がありますね。

キョウヒョウプロ3ターボオレンジは桁違いの威力?

キョウヒョウプロ3ターボオレンジはニッタクから発売された最新のキョウヒョウです!

トップシートはキョウヒョウ、スポンジは日本製のスポンジといった組み合わせです。

アクティブチャージ(AC)と呼ばれる技術を施されたスポンジには張りがあり、食い込み感は抜群です。

キョウヒョウプロ3のトップシートと組み合わせることで、スピード感抜群で安定感の高いキョウヒョウに仕上がりました。

2019年の全日本選手権で3冠2連覇を果たした伊藤美誠選手も使用していたラバーで、

弾みが良い粘着ラバーの大本命として人気があります。

かなり硬めのスポンジ硬度45度ですが、打球感はそれほど硬いと感じず、テンション系ラバーからの変更にもおすすめの一枚です。

『キョウヒョウプロ3ターボオレンジ』の詳細を確認

ターボブルー!?ついに待望のブルースポンジが発売!!

ターボブルー

ついにNittakuから青いスポンジのキョウヒョウが発売されました!

その名もキョウヒョウプロ3ターボブルーです!

カッコいいですね!lブルースポンジを待ちわびていた方も多いと思います!

このターボブルーのスポンジですが、紅双喜のブルースポンジとは違います!
なんとNittakuのアクティブチャージ(AC)を搭載した日本製のスポンジなんですね!

アクティブチャージはターボオレンジにも搭載されている技術で高弾性スポンジですが、食い込みの良さと弾みに定評があります!

スポンジ硬度は50°でかなり上級者向けのラバーとなっております。

パワープレーを主体に戦う上級者におすすめですね。

回転が凄まじいループドライブはバウンドすると沈みます。キョウヒョウの気持ちよさが存分に体感できます!

前陣ではカウンター狙いの一発、パンチ打法とも相性が良く、スイングパワーに比例して威力が上がります!

人気の1枚になること間違いなしですね!

『キョウヒョウプロ3ターボブルー』の詳細を確認

タイプ別におすすめのキョウヒョウ3選!!

では、最後にタイプ別にオススメのキョウヒョウをご紹介します。

マニアック目線から王道のプレースタイルにも最適なラバーを選びました。

同じキョウヒョウシリーズでも打球感や弾みは全然違います。

自分に合ったキョウヒョウにチャレンジしてください!

それではまいります。

キョウヒョウプロ2"回転重視、弾まないほうがむしろ良い"

キョウヒョウプロ2はとにかく回転を求めるプレイヤーに最適です。

スピードよりもとにかく回転!を求める方にはキョウヒョウプロ2がおすすめ。

守りに徹するカットマンや、とにかく切れた短いサーブと台上、前陣でプレーする選手に人気です。

キョウヒョウというネームバリューの中、使用者がマニアックな方に限られているので、

"変わったラバー使ってるね"と注目されること間違いなしです!

『キョウヒョウプロ2』の詳細を確認

キョウヒョウネオ3"プロ選手使用率ナンバーワン"

キョウヒョウシリーズの中で最もプロ選手の使用率が高いラバー。

それがキョウヒョウネオ3です。

キョウヒョウがプロ選手に選ばれる理由としては、威力に上限が無いことがあげられます。

一定のラインまでは、テンション系ラバーのほうが初速があり威力のある打球が可能ですが、一定の以上の威力を出すのが難しくなります。その半面、キョウヒョウには天井がありません。

打球時の威力に比例して弾みが調整できるので、台上では繊細に、打てば大胆にプレーできます。

プロ選手の鍛えられたパワープレーに応えるこのラバーはキョウヒョウシリーズで一番人気があります。

扱いやすくバランス◎、キョウヒョウらしさを大切にしたいプレイヤーにおすすめです。

『キョウヒョウネオ3』の詳細を確認

キョウヒョウプロ3ターボオレンジ"新時代のハイブリットラバー"

弾むスポンジとキョウヒョウプロ3のトップシートの組み合わせで、

回転とスピードを高次元に融合させたこのラバー。

サーブ、レシーブ、ドライブ、すべてのプレーで質の高い打球が可能です。

ブロックやスマッシュなどのフラットな打法とも相性がよく、すきの無い

プロ選手全体ではネオ3のほうが使用者が多いものの、

伊藤美誠選手がその性能を証明するかのように勝ち星をあげていますね。

キョウヒョウシリーズの中で最も弾むので、テンション系のラバーからの転向や、これまでのキョウヒョウにスピードの物足りなさを感じていた選手におすすめです。

『キョウヒョウプロ3ターボオレンジ』の詳細を確認

まとめ

粘着ラバーの代名詞とも言えるキョウヒョウですが、どれにすればいいかわからない方も多かったと思います。

この記事で紹介した内容で少しでも、お役にたてればと思います。

わからないことなどありましたらお気軽にお問い合わせください!

  • 初心者おすすめラバー、ラケット貼り合わせ済みセット
  • ゲリラセール特価商品
  • ラバー買うなら断然ネコポス
2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
受注確認、商品の発送は土日祝を除く営業日に行っております。

カテゴリーから探す

コンテンツを見る

カテゴリーから探す

コンテンツを見る