プロ選手が愛用する粘着性ラバーの代表が【キョウヒョウ ブルースポンジ】

プロの間で大注目の中国性粘着性ラバー。

中国のトップ選手の馬龍選手や樊振東選手が使用していることで有名なキョウヒョウ。

日本では石川佳純選手や早田ひな選手を初め多くの女子選手が使用しています。

今回は、粘着性ラバーを使用したことがない粘着性ラバー初心者の方からプロの用具に興味がある方まで極卓屋だからこそできる

超オススメの粘着ラバーをご紹介したいと思います!

 

1位 NEO省狂3ブルースポンジ

  • スピード   ★★★☆☆
  • スピン    ★★★★★
  • コントロール ★★★☆☆
  • 寿命     ★★★★★
  • 価格     ★☆☆☆☆
  • 総合     ★★★★☆
  • 定価     OPEN価格

世界の頂点に君臨する中国最強ラバー『キョウヒョウ』省チームバージョン

極卓屋ではすっかりお馴染みの省狂です。

取扱い開始時から爆発的人気のラバーで、高価ではあるものの極卓屋では圧倒的販売数を誇ります。

なんといっても、通常のキョウヒョウとは一線を画する品質の高さには驚きです。

新品のキョウヒョウって使い始めはポコポコいって馴染まない感じがありますが、ブルースポンジは使い始めから最高の性能を発揮します!

通常のオレンジスポンジと比べると表示硬度よりも若干柔らかい印象があり、非常に扱いやすい逸品といえるでしょう。

テンション系ラバーには及ばないのの、十分に弾み、中級者では球持ちの良いラケットとの相性バツグンです。

スイングパワーのある上級者にはアリレートカーボン素材のラケットとの組み合わせが抜群ですね。

適切なメンテナンスをすることで、寿命が飛躍的に伸びます。

むしろ、いつ寿命なのかわからないくらいです。笑

長期的に見ると実は、かなりコストパフォーマンスが高いラバーです。

『NEO省狂3ブルースポンジ』の詳細をみる

2位 翔龍

  • スピード   ★★★★★
  • スピン    ★★★★☆
  • コントロール ★★★☆☆
  • 寿命     ★★★☆☆
  • 価格     ★★★☆☆
  • 総合     ★★★★☆
  • 定価     4,500円(税込4,860円)

粘着性ラバーとは思えない弾みの良さが◎

2位にランクインしたのはテンション系粘着性ラバーの翔龍です!

トップシートの粘着性は強く無いものの、粘着性ラバーらしい打球感と軌道があります。

非常によく弾み、テンション系ラバーからの移行でも違和感なく扱えるところが人気の秘密です。

テンション系の弾みと粘着性ラバーの特性が絶妙にマッチしていて、グルーを塗ったキョウヒョウのような感覚がありますね。

回転量はキョウヒョウに軍配が上がりますが、粘着性ラバーとしては中級クラスでの扱いやすさはピカイチです。

高いグリップ力と少々スイングが遅れても、十分にフォローできる安定感が'あります。

翔龍は非常に総合力の高いテンション系粘着性ラバーです。

現代の卓球にマッチしたスピードと回転を両立させたスーパーラバーですね。

『翔龍』の詳細をみる

3位 スピンアート

  • スピード   ★★★★★
  • スピン    ★★★★☆
  • コントロール ★★★☆☆
  • 寿命     ★★★☆☆
  • 価格     ★★☆☆☆
  • 総合     ★★★★☆
  • 定価     6,000円(税込6,480円)

スプリングスポンジ搭載のハイテンション粘着性ラバー

バタフライの粘着性ハイテンションラバーといえばスピンアートです。

世界ランカーの劉詩文選手や現役時代の福原愛選手も使用していたラバーで、テンション系粘着性ラバーのパイオニアとも言える存在です。

こちらも翔龍同様に粘着性は強くありません。

テンション系ラバー寄りの打球感で粘着性ラバーを長く使っている方には物足りないかもしれません。

しかし、回転量はあのテナジー05にも勝るとも劣らない超回転性能があります。

スポンジ硬度は硬めの48度なので、スイングがしっかりとできないと扱いにくい場面があるでしょう。

弾みは十分にあるので、スピードが出ますが、テンション系ラバーに慣れている方からすると弾みが少なく感じるようですね。

前陣速攻型の女子選手から特に支持があるラバーですが、緩急がつけやすく、威力をコントロールできるので後陣からも威力十分。

回転MAXのえげつない打球ができるのもスピンアートの強みです。

『スピンアート』の詳細をみる

4位 ヴェガチャイナ

  • スピード   ★★★☆☆
  • スピン    ★★★★☆
  • コントロール ★★★☆☆
  • 寿命     ★★★☆☆
  • 価格     ★★★★☆
  • 総合     ★★★☆☆
  • 定価     4,400円(税込4,752円)

コストパフォーマンスに優れた弾む粘着性ラバー

こちらのラバーはドイツ製の粘着性ラバーです。

粘着性は少なく、トップシートが柔らかめ、スポンジ硬めなので、少々パワーが必要です。

粘着性ラバーとしてはよく弾み、テンション系ラバーからの転向にも良いです。

なんといっても、ヴェガシリーズはコストパフォーマンスの良さがウリなので、この価格でこの性能は満足いただけるかと思います。

どちらかというと、台上でもガンガン攻めるプレースタイルと相性が良いです。

しっかりと振ることで、打球時に心地の良い金属音が響きます。

ドイツ製だからでしょうか、ガンガン攻めるときは打球感が独特で良いですよ。

トップシートでしっかりと擦ればサーブもドライブもかなりの高回転がかかります。

後陣からでも打ち負けない威力。とりあえず弾んでコストパフォーマンスの高い粘着性ラバーが欲しいって方には最適です!

『ヴェガチャイナ』の詳細をみる

5位 タキネス ドライブ

  • スピード   ★★★☆☆
  • スピン    ★★★☆☆
  • コントロール ★★★★☆
  • 寿命     ★★★☆☆
  • 価格     ★★★★★
  • 総合     ★★★☆☆
  • 定価     2,800円(税込3,024円)

粘着性ラバーの王道!クセがなく扱いやすい初心者から使えるオススメラバー。

バタフライの粘着性ラバーのロングセラーです。

微粘着でクセがなく、ほとんど普通の高弾性ラバーと変わらないマイルドな粘着性ラバーです。

ドライブやサーブなど、回転を必要とする技術で

"もう少し回転が欲しい"

と思われる方には最適です。?

しっかりとトップシートがボールを掴んでくれるので、回転がかけやすく、粘着が強くないが故に甘い振りになってしまっても、回転負けしにくいので安定感は抜群と言えます。

粘着性ラバーを体験するのにもタキネスドライブは最適で、万が一合わないと感じて以前のラバーに戻すのにも最小限のコストですみますし、もっと粘着力の高いラバーが欲しくなっても抵抗なくステップアップできます。

そういった意味では、初心者の方から将来的に中国の男子プロ選手や日本のプロの女子選手達のようなプレースタイルを目指す方にオススメします!

『タキネス ドライブ』の詳細をみる

まとめ

いかがでしたか。

クセの強めな粘着性ラバーですが、めちゃくちゃ弾む粘着性ラバーから、マイルドな粘着性ラバー、そして中国製粘着性ラバーの代名詞キョウヒョウをご紹介しました。

少々扱いにくいラバーという印象がありますが、実は使ってみると病みつきになる魅力がありますよ!

関連記事
最新卓球ラバーおすすめランキング10選

最強ラバー国狂ブルースポンジ!?

卓球のラバーは何種類!?
 
  • 初心者おすすめラバー、ラケット貼り合わせ済みセット
  • ゲリラセール特価商品
  • ラバー買うなら断然ネコポス
2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
受注確認、商品の発送は土日祝を除く営業日に行っております。

カテゴリーから探す

コンテンツを見る

カテゴリーから探す

コンテンツを見る