2018年11月22日(更新)

こんにちは
私は
~卓球魂~ 極卓屋の店長 岸本です。

今回は紅双喜社の販売する中国製粘着裏ラバー、"キョウヒョウ"の上位バージョンである

国狂省狂について記事を書かせていただきます。
 

"すぐに紅双喜シリアルナンバーの確認がしたい方はこちら"


「手に入れた国狂や省狂が本物かどうか」

驚くことに偽造品が出回っているラバーです。

逆に考えると、ニセモノが出回るくらい注目度が高い優秀なラバーとも言えるでしょう。

紅双喜(DHS)が販売するスペシャルラバー


"国狂"


"本物"を使用していただくためにも、よろしければご一読ください。

それではまいりましょう。

 

 

プレミアムラバー"国狂"中国の最強選手達が扱う最高峰ラバー

粘着性裏ラバーの代名詞とも言えるキョウヒョウの中国プロ仕様バージョンの国狂や省狂をご存知でしょうか。

一般流通品のキョウヒョウと同じ見た目でありながら、同じラバーと思えないほどゴム質がよく、まるで別物です。

更に、通常のキョウヒョウにはないブルースポンジが採用された国狂や省狂もあります。

入手の難易度が非常に高く、日本国内で安全に手に入れることが困難なラバーです。

まさに
プレミアムラバーといえますね。


粘着ラバーユーザーなら一度使えば虜になること間違い無し。

圧倒的な回転力は非常に重い球質で、回転系テンションラバーや、通常のキョウヒョウを大きく上回ります。

現在は多くのメーカーから粘着性ラバーが発売されており、選択肢が多いラバーの一つですが、キョウヒョウの上位バージョンである国狂を始めとした

ブルースポンジを搭載する紅双喜のラバーは

"粘着性ラバーユーザーの最終到達点"

と例えられるほどです。

超回転性能と希少価値の高さから、国狂や省狂を求めるユーザーは多く


~卓球魂~ 極卓屋

で取り扱う省狂3ブルースポンジは極卓屋で最も注目度の高いアイテムです。
 
国狂、省狂を購入する


ところで、

キョウヒョウにはランクがあることはご存知でしょうか。

実はランクごとに品質と形が違います。


1.一般流通品のキョウヒョウ(普狂)

中国の一般流通品のキョウヒョウです。
形は国狂や省狂と区別するために八角形になっています。

 

2.輸出用キョウヒョウ(普狂)

一般流通品の普狂を日本への輸出用に厳しく検査したものです。

 

3.中国の省チームのためのプロ選手用キョウヒョウ(省狂)

プロ選手が使用するために製造された高品質のキョウヒョウです。
形は通常のラバーとは違い2辺が切り取られ六角形になっています。
このグレードから知る人ぞ知るブルースポンジがラインナップされます。

 

 

4.国家隊(中国ナショナルチーム)のプロ選手用キョウヒョウ(国狂)

ナショナルチーム所属の選手のために製造される最高品質のキョウヒョウです。
形は四角形です。
希少価値が非常に高く、ほとんど流通しないため超高価です


キョウヒョウブルースポンジのおすすめランキング3選!

ここで、ブルースポンジを搭載するキョウヒョウのおすすめランキングを紹介したいと思います。

性能はもちろん、価格や扱いやすさも気になるところ。

極卓屋がおすすめする中国粘着性ラバー史上最強のキョウヒョウをわかりやすく解説します。

1位 NEO省狂3ブルースポンジ

  • スピード   ★★★☆☆
  • スピン    ★★★★★
  • コントロール ★★★☆☆
  • 寿命     ★★★★☆
  • 価格     ★☆☆☆☆
  • 総合     ★★★★☆
  • 定価     OPEN価格

『キョウヒョウ』のブルースポンジバージョン

プロ選手の中でも、樊振東選手や馬龍選手、朱雨玲選手など中国人選手に特によく使用されているのが、キョウヒョウのブルースポンジです。

日本の選手でも石川佳純選手や早田ひな選手など、女子選手での使用者が増えてきています。

NEO省狂3ブルースポンジは一般流通品のオレンジスポンジとは段違いの回転性能とトップシートの質感で、ブルースポンジでは特に手に馴染む感覚に優れています。

テンションラバーと比べると基本的に弾みはテンションラバーに軍配があがりますが、回転性能はスピン系テンションラバーを圧倒します。

NEO省狂3ブルースポンジをはじめ、粘着性ラバーはスイングのパワーに比例した威力と回転が得られるのが特徴です。
比較的重量があり、スイングパワーは必要ですが、自在に球質をコントロールできる強みは試合で大きな財産となるでしょう。

トップシートの寿命は比較的長く、保護シートでカバーしておけば、かなりの長期間使用できます。

入手困難な希少ラバーなので、注目されること間違い無し。

『NEO省狂3ブルースポンジ』を購入する
 
 

2位 国狂3ブルースポンジ

  • スピード   ★★☆☆☆
  • スピン    ★★★★★
  • コントロール ★★★☆☆
  • 寿命     ★★★★★
  • 価格     ★☆☆☆☆
  • 総合     ★★★★☆
  • 定価     OPEN価格

未打底スポンジ最高峰のキョウヒョウ3ブルースポンジ

未打底(グルーイング無し)のキョウヒョウの中で最高クオリティのキョウヒョウです。

実は、NEOキョウヒョウ3のトップシートよりも粘着性があります。

反発力がNEOキョウヒョウよりも少ないため、若干球持ちがよくブルースポンジの打球感は最高です。

少々重量はあるものの、ドライブの沈み方は"エグい"の一言。

已打底(グルーイングあり)のNEOでは感じることが出来ない最高級のループドライブが持ち味ですね。

テナジーやテンション系ラバーと比べると当然ながらパワーは必要になりますが、後陣からでも十分な威力で攻撃できるんです。

これがまた、楽しいんです!

全力でプレーすればするほど、ブルースポンジと最高クオリティのトップシートが共鳴して凄まじい威力を生みます。

ブルースポンジの感動はここから始まります。

『国狂3ブルースポンジ』の詳細を確認する
 
 

3位 NEO省狂3オレンジスポンジ [硬度37度]

  • スピード   ★★★☆☆
  • スピン    ★★★★★
  • コントロール ★★★★☆
  • 寿命     ★★★★☆
  • 価格     ★★☆☆☆
  • 総合     ★★★★☆
  • 定価     OPEN価格

バックハンド専用設計のキョウヒョウ史上最もソフトなスポンジ。

中国のトップ選手である馬龍選手はバックハンドにもキョウヒョウを貼っています。

彼の貼っているバックハンドのラバーはキョウヒョウ3オレンジスポンジの硬度37度です。

ご紹介のラバーはその省チームバージョン。

硬い中国ラバーの中では非常にソフトな打球感で、使用して見ると明らかな柔らかさを感じます。

粘着性のトップシートと、柔らかめのスポンジを組み合わせることで、超絶回転だけでなく高い安定感を兼ね備えたラバーへと変貌を遂げました。

37度のラインナップはアカのトップシートしかありません。

極卓屋のお客様の中にはフォアにNEO省狂3オレンジスポンジ37度を貼って、バックにテナジーなどのテンションラバーを使用しているかたもたくさんおられます。

安定を兼ね備えた特別なキョウヒョウを是非ご堪能ください。

『NEO省狂3オレンジスポンジ37度』の詳細を確認する

ここまでご紹介してきたキョウヒョウですが、

中国ならでは、といいますか、

残念なことに全てのキョウヒョウが本物というわけではございません。

特に、非常に高価な国狂では偽造品が多く出回っていると言われています。

「高いお金を出して購入したのに偽物だった・・・」

悲しいですね。

そんな思いは絶対にしたくありません。

私自身、何度も失敗をしました。

だからこそ、国狂を求める全ての方に本物を手にとっていただきたいと、私は思います。

この記事の情報が本物をてに入れるための参考になれば幸いです。

ということで、本物の国狂を手に入れる最善の方法をご紹介します!

本物を手に入れるには?

決して安い買い物ではないラバー購入。

できれば失敗は避けたいものです。

一般的には、自分の目で直接見て手にとって購入することが理想的です。

でも、国狂や省狂の場合は国内で取り扱うお店は皆無な上に海外のラバーですからね。

仮に取り扱っているお店があったとしても、ほんの僅かでしょうし、足を運べる距離にあるとも限りません。

理想的ではありますが、現実的ではないです。

そこで、私が提案する

本物の国狂や省狂を手に入れる方法は

"信頼できるネットショップで購入する"

ということです。

何度も偽物のキョウヒョウを手にした私の経験から、気をつけなければならないと思うネットショップの特徴は

 
  • 価格が安すぎる
  • 電話でのお問合わせが出来ない
  • 在庫販売をしていない
  • ネットオークション

上記の4点です。

最近のネットショップ事情では、
常時SSL(https://~)
という、通信を暗号化し盗聴や改ざんを防ぐ対策をしているショップかどうかも信頼性の指標の一つとされています。

あとは中国や海外から個人輸入をすることも方法の一つですが、
リスクが大きいのが難点です。

ビスカリア等、一部のラケットに対しても同じことが言えます。


『ビスカリア』の詳細をみる
 

この機会に、ほんの一部ですが"プレミアムなキョウヒョウ"が購入できるネットショップを紹介させていただきます。



輸入ラバーを専門に取り扱う
WRM(ワールドラバーマーケット)

海外の卓球用品を取り扱うネットショップではとっても有名です。
初期の頃は、粘着性ラバーや変化系の異質ラバーを中心に紹介されており、今でも魅力的な商品の多いネットショップです。
実は私も、消費者としてWRMさんには大変お世話になりました。
唯一無二の紹介方法で提供される試打レポートは今でも勉強になります。
スタッフのぐっちいさんが粘着性ラバーユーザーであるということは、たくさんの方がご存知かと思います。

(WRM様の記事の内容、リンクに関して問題のある場合は、info@gokutakuya.comへご連絡ください。)
 

卓球屋

卓球用品のネットショップの老舗。卓球屋さんです。
こちらでは国狂の取扱があります。
老舗であるというだけでも、信頼する要素としては充分だと思います。
国内・国外の卓球用品を多数取り揃えています。
記憶が正しければ、インターネットの草分け時代。
つまり15年から20年ほど前から運営されているのではないでしょうか。

(卓球屋様の記事の内容、リンクに関して問題のある場合は、info@gokutakuya.comへご連絡ください。)

~卓球魂~極卓屋

この記事を紹介しているネットショップです。
"安心して本物のキョウヒョウを手にとっていただきたい"
この思いから、信頼のおける独自のルートを築き、本物保証を実現。
店主が実際に手に取り、検品したものしか販売しません。
取り扱う国狂および省狂の全てが即納品です。

国狂、省狂を購入する

他にもたくさん卓球用品を扱うネットショップがあります。
今回は一部のみの紹介でした。


※免責事項 記載が不正確であったことにより生じたいかなるトラブル・損害に関しても、当社は責任を負いかねます。全て自己責任であることを御理解の上ご利用ください。

ホンモノとニセモノの判別方法!!

おまたせいたしました!

それでは、この記事の本題である国狂や省狂のホンモノ・ニセモノの判別方法について書かせていただきます。

まずはじめに、外見で判断することはおそらく困難であると言っておきます。

これまでに出回っている国狂や省狂のニセモノは、パッケージやトップシートの質やスポンジが明らかに違いました。

もちろん、現在も見た目で判断できるニセモノ キョウヒョウが出回っている可能性があります。

しかし、偽造のスペシャリストによるスーパーコピーと言われる精巧な商品があるかもしれません。

キョウヒョウを製造販売する紅双喜社では製造する商品に偽造防止策が取られています。


それがこの偽造防止シールです。

見る角度で模様が変化するホログラムシールにスクラッチが貼り付けてあります。

中心に「刮??区」と書かれています。真ん中の文字が読めませんが(読める方教えてください!)


「ここは削るところ!」

という意味です。

ここをコイン等で削ってください。

すると、シリアルナンバー(セキュリティーコード)が出てきます!

このシリアルナンバー、実は

紅双喜社の公式サイト
でホンモノかどうかの確認をすることができます!

では、確認方法の説明です。

ラバーは~卓球魂~極卓屋で販売している

省狂3ブルースポンジ

を使用します。

1.紅双喜社の公式サイトへアクセス

トップページの左下のセキュリティーチェック(防???)
をクリックしてください。

※重要 スマートフォン端末からのチェックの場合、確認できないことがございます。PCのWEBブラウザでの確認をおすすめいたします。
(推奨ブラウザ PC版 Google Chrome)



©上海?双喜股份有限公司
(※中国語の文書なので、google翻訳などでページの翻訳をオススメします。)


 

2.シリアルナンバー(セキュリティーコード)の入力

次の画面では偽造防止シールに記載されている番号を入力します。




©上海?双喜股份有限公司

この画面が表示されたら、上記の赤枠内に12桁または16桁または22桁の数字を入力してください。
画像にある4桁の英数字を下の枠に入力し、


"バドミントンピンポン...." (羽球??防???)

をクリックで認証されます。

すると....



 

3.本物の証明!


©上海?双喜股份有限公司

なにやら中国語の文が表示されました。
このページでは、自動翻訳はできませんでした。

この文を翻訳します。


「あなたが入力した偽造防止記号(シリアルコード)は存在しています。
生産は紅双喜です。購入したことを安心してください。
この数字(シリアルコード)での検査は今回が初めてです!」

(翻訳ソフトを使用しています。正確に翻訳できる方、ぜひ意訳を教えてください。)

よしっ!

ホンモノで間違いないようです!

省狂3ブルースポンジがニセモノでないことが証明されました。

ちなみに、2回目以降の入力ではこのようになります。



©上海?双喜股份有限公司

ん??

同じシリアルコードを入力しているのに、違う文になりましたね。

この文を翻訳します。


「あなたが入力した偽造防止記号(シリアルコード)はすでに検査したことがあります。
どこで生産されたのかしっかり確認してください。ニセモノかもしれません!
初回の検査は○○年○月○日○時○分○秒に行われました。」

(翻訳ソフトを使用しています。正確に翻訳できる方、ぜひ意訳を教えてください。)

この文章が何を伝えたいのかというと、

"開封してすぐの商品でこれが出たら多分ニセモノですよ"

て、ことでしょう。注意が必要です。



では、存在しないコードを入力した場合はどうなるのでしょうか。


©上海?双喜股份有限公司

このように表示されます。

「あなたが入力した偽造防止記号(シリアルコード)は存在しません。
セキュリティーセンター(紅双喜)は偽造品であると警告します!」

(翻訳ソフトを使用しています。正確に翻訳できる方、ぜひ意訳を教えてください。)

この表記がされるということは、入力ミスでない限り

"間違いなくニセモノ"

ということになります。

偽造品であるかどうかの確認方法は3パターン確認できました。

購入された紅双喜製品がホンモノであることを願います

※免責事項 記載が不正確であったことにより生じたいかなるトラブル・損害に関しても、当社は責任を負いかねます。全て自己責任であることを御理解の上ご利用ください。


【重要】スマートフォンでの確認ができない場合がございます。

2018年9月19日追記

本物保証対象の商品をお買い上げいただいたお客様から、

『コードを入力しても記事にあるように本物と出てこない』

との報告をいただきました。

シリアルコードの写真とキャプチャ画像を添付いただき、

私も急いでスマートフォン(iPhone7)から確認したのですが、、、

確かに、シリアルコードは正しいのに、本物と確認できない。

ラベルは本物と同じか同等のものに見えます。

まさかそんな。。。。

原因は使用端末またはブラウザにあると判明

調査の結果、

使用環境によってはシリアルコードは正しいのに認識されない場合があることがわかりました。

下記に事例をご紹介いたします。

【IOS版Google Chrome使用の場合】

22桁のシリアルコードと表示されている認証コードを入力します。

【結果】

これまでのパターンとは違うメッセージが出ます。

本物や、コードが存在しない、等のアナウンスはなく、

意味としては

"確認コードを取得できません。"

となります。

当店でメインに扱うWEBブラウザはPCの版のGoogle Chromeを使用しており、そちらで再確認したところ、


【PC版 Google Chromeの場合】

先ほどと同じシリアルコードと新たに生成された認証コードを入力します。

【結果】


無事、本物であると確認できました。

ブラウザの名前が同じでも、今回の場合スマートフォンから入力されたコードが認識されていない可能性が示唆されました。

同じ現象が起こった場合、焦らず環境を変えてトライしてください。

認証可能な環境、不可能な環境など情報をいただけると幸いでございます。

今回、当事者となったお客様だけでなく、これまでにも経験された方がおられるかもしれません。

当コンテンツで把握しきれていなかった事を、この場を借りてお詫び申し上げます。

また、情報提供をいただいたお客様、事例の報告ありがとうございました。

極卓屋では、安心してご購入いただけるよう万全のサポートをいたします。

今後とも極卓屋をよろしくお願い申し上げます。


極卓屋なら輸入商品も絶対安心。

キョウヒョウや国狂、省狂のブルースポンジ、更にはビスカリア等の希少なラケットの輸入販売で培った実績と経験から安心と安全をお約束いたします。

そのため、極卓屋では店内在庫がある分だけを販売、さらに即納(1~3営業日)させていただいております。

自信を持って仕入れています。

信頼性においては誰にも負けません。

更に、本物保証で万が一偽物だった場合には手数料を含めた全額返金いたします。

本物保証の詳細を確認する

以上、極卓屋をよろしくお願いいたします。

紅双喜ラバーの一覧はこちら

  • 極卓屋の即納品
  • ゲリラセール特価商品
  • ラバー買うなら断然ネコポス
2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
受注確認、商品の発送は土日祝を除く営業日に行っております。

カテゴリーから探す

コンテンツを見る

カテゴリーから探す

コンテンツを見る